ワリキリ

男友達から、「ワリキリするとしたら、いくらくらい欲しい?」みたいに聞かれてさ、一瞬「え?」って思って、「お前とワリキリするって設定で?」って聞き直したの。
「いや、俺とっていうより、一般的な意味でワリキリするとしたらって話」ってニヤニヤして聞くのよ。
男友達っていうか、まぁ、古くからの仲間の一人だから、そういう関係になるとは思ってないし、タイプでもないからさ、貴様と寝るくらいなら舌噛み切るくらいのことは言いたかったよねー。
けど、一般的な意味でのワリキリをするとしたらっていう仮定の話だからさ、「今、ワリキリの相場がホ別2でしょ、せいぜい私が取れるとしたら、その程度じゃないかな」って冷静に客観的に答えたわけ。
そしたら、その男友達、「お前、頭ン中、男なんだな」って言われた。
わりきり
どういう意味?って詳しく聞いたら、彼理論では、「女にワリキリの額を聞くだけで、男脳か女脳が判別できる」らしいよ。
「女脳のやつは、自分がワリキリをするとしたら、どの程度で我慢できるかって主観で考えるのよ。だから、100万でも無理とか言っちゃう」
「だけど、男脳のやつは、相場と自分の価値を客観的に認識してるから、具体的に自分がどの程度、市場価値があるのか判断してる」
んだって。
「けど、それ、お前理論じゃん」って突っ込んだら、「まぁ、そうなんだけどー、当たらずとも遠からずじゃない?」って。
「それで、私の脳が男脳だからと言って、お前に何の関係があるんだ?」って聞いたら、「いや、別に」って意味ありげな顔してニヤついてて、なんか気分悪かった。
舐め犬ネット
舐め犬ネット

川の流れのような恋物語